健康経営

豊橋信用金庫 健康宣言

 当金庫は地域金融機関として、できるだけ多くの理解者を増やし、その取引を通じ、地域社会の発展に貢献することに努めてまいりました。
 今後も引き続き地域に密着した営業活動と健全で堅実な経営により、「皆様に信用され、頼られ、愛される信用金庫」を目指していくためには、活動する職員自身が、心身ともに健康であることが必要だと考えています。
 そのため当金庫では理事長を責任者として、各種取組施策の立案、企画、実施、運営を推進しています。また永続的な推進に向け「産業医」や「衛生委員会」、また「健康保険組合」といった組織と連携を図ってまいります。
 職員の健康維持・増進については重要な経営課題と捉え、職員およびその家族に対しても、健康増進に対する取組みを積極的に行うことで、組織の活性化と活力のある職場づくりを推進し、引き続き地域社会と共に発展していくことを宣言いたします。


【取組内容】

からだの健康づくり
  • 人間ドッグ・定期健康診断の100%実施と再検査・精密検査受診率の向上を図ります。
  • 健康保険組合と連携して健康増進活動を推進します。
  • 職員家族の健康診断受診を勧奨し受診率向上を進めていきます。

  • こころの健康づくり
  • ストレスチェックの100%実施と集団分析結果を踏まえ、職場環境の改善を進めます。
  • 職場内におけるコミュニケーションの更なる充実を図ります。

  • 職場の健康づくり
  • 毎日の定時帰りを推進します。
  • 有給休暇の取得を促進します。
  • 事業所屋内および屋外の敷地内を禁煙とし、受動喫煙対策を徹底し喫煙習慣者に対し、禁煙を推奨します。




  • 「健康経営優良法人 2021(大規模法人部門)」の認定

    ➤「健康経営優良法人 2021(大規模法人部門)」に認定されました
    All contents Copyright: 豊橋信用金庫, All Rights Reserved.