トピックス

[2018/12/07]「地方創生とSDGsの推進に関する包括連携協定」の締結について

 当金庫は、豊橋市及び東京海上日動火災保険㈱と相互に連携・協力して、それぞれの保有する資源を有効に活用し、豊橋市における地方創生とSDGs(持続可能な開発目標)(注)を推進することを目的とした、「地方創生とSDGsの推進に関する包括連携協定」を締結しました。

 東京海上日動火災保険㈱は、各種課題解決に向けてグローバルで専門的な知見やノウハウを有しており、当金庫は、地元事業者とのネットワークと地元産業界や地域の情報を有しています。これらの民間企業と、地域活性化のための各種施策を企画・実施する機関である豊橋市を含めた3者が相互に連携・協力することで、豊橋市における産業振興やまちづくり支援等幅広い分野での地方創生とSDGsを推進することが可能になります。

 当金庫では、今後もこのような取組みを通じて、地元金融機関として地域活性化に貢献していく所存です。

 (注) SDGs(持続可能な開発目標)とは、平成27年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際社会の開発目標。 



1.締結日  平成30年12月6日(木)        

2.主な連携及び協力事項
  ・活力あるしごとづくりに関すること
  ・ひとの流れづくりに関すること
  ・安心子育て環境づくりに関すること
  ・快適で暮らしやすいまちづくりに関すること
  ・安全・安心なまちづくりに関すること



(左) 当金庫 市川専務理事
(中) 豊橋市 佐原市長
(右) 東京海上日動火災保険(株) 露口常務執行役員

All contents Copyright: 豊橋信用金庫, All Rights Reserved.