おたくもうちも・豊橋信用金庫/金融機関コード:1551
TOP サイトマップ 文字サイズ変更
やさしいブラウザ
サイト内検索
とよしんの概要とよしんの取組み採用情報ご意見・お問い合せ
インターネットバンキング
個人のお客様
法人のお客様
でんさいネット
店舗・ATM
お客様相談所
やさしいブラウザ
便利なインターネットサービス
カーライフプラン
教育プラン
一般個人ローン(ファミリーローン)
カードローンきゃっする
フリーローンきゃっする
無担保住宅ローン
しんきん電子マネーチャージサービス
外貨宅配サービス
住宅ローンをご検討中のお客様へ(しんきん保証基金保証付)
住宅ローン事前審査
住宅ローン相談サービス
住宅ローンシミュレーション
金利・投信情報
金利情報
投資信託情報

投資信託

投資信託に関するリスク

投資信託は、国内外の株式、債券、不動産投信などの値動きのある資産(証券)等に投資しますので、組入れた資産(証券)等の価格の下落、発行会社の信用状況の変化、為替の変動等により投資信託の基準価額が変動し、損失が生ずるおそれがあります。

各ファンドには以下のリスクがあります。その他のリスクおよび詳細については、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)に記載してありますので、必ずご覧ください。

(1)国内債券型 金利変動等による組入債券の価格変動、組入債券の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
(2)海外債券型 金利変動等による組入債券の価格変動、組入債券の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
(3)国内株式型 組入株式の価格変動、組入株式の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
(4)海外株式型 組入株式の価格変動、組入株式の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
(5)国内不動産投信型 組入不動産投資信託証券の価格変動、組入不動産投資信託証券の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
(6)海外不動産投信型 組入不動産投資信託証券の価格変動、組入不動産投資信託証券の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
(7)バランス型 バランス型ファンドについては、上記(1)~(6)の各リスクとなります。

商号等 豊橋信用金庫
登録金融機関 東海財務局長(登金)第56号
このページのTopへ
All contents Copyright: 豊橋信用金庫, All Rights Reserved.