経営支援、新事業支援、海外事業支援

当金庫では、お取引先の再生・支援や地域経済の活性化のため、融資部に「経営支援課」、事業支援部に「新事業支援課」「経営相談課」「海外事業支援課」「地域創生課」を設置しております。

  • 「経営支援課」は、経営改善活動を通じてお取引先の支援を行っています。
  • 「新事業支援課」は、産学官連携をはじめとして当地域における知的先端技術、研究開発の事業化支援を行っています。
  • 「経営相談課」は、お取引先が抱える経営課題の解決をお手伝いしています。
  • 「海外事業支援課」は、中小企業の海外事業展開に関する課題を解決するため、外部専門機関(信金中央金庫、JETRO、中小企業基盤整備機構等)と連携して幅広く情報提供・相談等に対応しています。
  • 「地域創生課」は、行政や商工会議所などと連携して地域活性化を支援しています。


ビジネスマッチング、M&A

ビジネスマッチングについては、東海地区の34信金が共同で開催している「しんきんビジネスマッチング」および、三遠南信地域の活性化を目的として、同地域の8信金が共同で開催している「三遠南信(8信金)しんきんサミット」に毎年参加し、取引先企業にビジネスマッチングの場を提供しています。
M&Aについては、信金キャピタル(株)、(株)日本M&Aセンター、(株)トランビ等と仲介業務に関する協定を締結し、情報交換や取引先企業の紹介を通じて、M&A業務を推進しています。

これより先は、「信金キャピタル株式会社」のホームページです。リンク先の内容などについては当金庫は一切の責任を負うものではございません。



産学官連携

(1)国立大学法人豊橋技術科学大学との連携

平成18年6月、教育研究の振興と成果の地域社会への活用を推進するため、国立大学法人豊橋技術科学大学との間で「教育研究の振興と産学連携に関する協定書」を締結しました。地域企業の産学官連携に関するニーズを収集し、国立大学法人豊橋技術科学大学の教授等に技術相談や共同研究の仲介を行っています。

(2)名古屋商科大学との連携

平成24年2月、相互に協力し大学の研究成果等を地域社会へより円滑に還元すること、また、情報交換を通じて地域社会の発展に貢献することを目的として、名古屋商科大学と「産学連携に関する覚書」を締結しました。名古屋商科大学大学院で実施されるコンサルティング実習などを活用して、地域企業の経営課題解決に向けた相談、支援等を行っています。

(3)豊橋商工会議所との連携、中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業への参加

平成22年5月に豊橋商工会議所が中小企業支援のために設置した「ビジネスサポートセンター」と連携しています。また、「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業」に参加し、専門家派遣等の紹介を行っています。

ミラサポは、中小企業庁委託事業として中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイトです。
詳細は、下記サイトをご覧下さい。


ミラサポ


(4)独立行政法人中小企業基盤整備機構との連携

平成17年11月、地域における中小企業支援の促進等を目的に、独立行政法人中小企業基盤整備機構との間で「業務連携・協力に関する覚書」を締結しました。独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部のプロジェクトマネージャー等と連携して、取引先企業の新事業展開等の支援を行っています。


新しい融資手法

(1)ABL

在庫や売掛債権を担保として、事業のライフサイクルから生まれるキャッシュフローを重視し、企業価値に対して融資を行う融資手法です。平成19年10月に胡蝶蘭を担保に融資実行し、その後、ブランド豚、大豆、米、肉牛、ベッド、砂糖等を担保として取組みしています。

(2)PFI事業融資

公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金や技術を活用する手法です。当金庫は、地元の自治体や信金中央金庫等と連携して、PFI事業のスムーズな立ち上げと安定的な事業遂行に協力し、地域活性化に貢献しています。

PFI融資実績
  • 田原市新リサイクルセンター整備等事業
  • 豊橋市資源化センター余熱利用施設整備・運営事業
  • 豊橋市北部学校給食共同調理場整備・運営事業
  • 保健所・保健センター及び地域療育センター(仮称)等整備・運営事業
  • 豊橋市芸術文化交流施設整備等事業
  • 田原市給食センター整備運営事業
  • 豊橋市バイオマス資源利活用施設整備・運営事業
  • 豊橋市斎場整備・運営事業
  • 愛知県営鷲塚住宅PFI方式整備等事業
All contents Copyright: 豊橋信用金庫, All Rights Reserved.